【京都牝馬S】追ってひと言

[ 2018年2月15日 05:30 ]

 ▼オーヴィレール(今野師)一度使って良くなっている。具合がいいので格上挑戦します。折り合いが鍵ですね。

 ▼ソルヴェイグ(野田助手)放牧先からふっくらして帰ってきた。追い切りの動きもいいですね。

 ▼デアレガーロ(池添)元々掛かる馬だったが、我慢してくれていた。レースは折り合って脚を使ってくれれば。

 ▼ミスパンテール(昆師)上がり重点でやった。前走が七分くらいの出来で走ったし、雲泥の差。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年2月15日のニュース