【フェブラリーS】インカンテーション、ラスト伸ばして仕上げ

[ 2018年2月15日 05:30 ]

調教師を背にCWコースで追い切るインカンテーション
Photo By スポニチ

 インカンテーションは羽月師を背にCWコースへ。直線、軽く仕掛ける程度で6F83秒1〜1F12秒8で駆け抜けた。

 羽月師は「今朝は単走で持ったままラスト100メートルだけ伸ばす感じ。先週が最終追い切りのイメージで、その時点で仕上がったので」と報告。昨年暮れの東京大賞典7着から予定通りここへ。「コーナー2つの競馬が合っているし、ここはベストの舞台」と15年のこのレース2着、2走前の武蔵野S勝ちの東京マイルでGI初制覇を狙っていく。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年2月15日のニュース