【フェブラリーS】キングズガード、モタれず集中 寺島師好感

[ 2018年2月15日 05:30 ]

CWで併せ馬で追い切るキングズガード(右奥)とウインルーカス(左手前)
Photo By 提供写真

 キングズガードは朝イチに寺島師を背にCWコースへ。ウインルーカス(3歳未勝利)を3馬身追走して徐々に差を縮めると外を回って6F85秒1〜1F12秒1で半馬身先着。寺島師は「最後まで集中していたし、モタれることもなく動きは良かったです。状態はいいですよ」と好感触だ。

 道中、位置を取りに行った前走・根岸S6着を踏まえて「今回はテンから出していかず、しまい勝負で臨みます」と自慢の末脚に懸ける。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年2月15日のニュース