【シルクロードS】戦い終えて

[ 2018年1月29日 05:30 ]

<シルクロードS>ファインニードル(左)に差され2着に終わったセイウンコウセイ(中)
Photo By スポニチ

 ▼3着フミノムーン(国分優)いい仕上げだったのでしっかり伸びてくれました。賞金を加算したかったんですが。

 ▼4着カラクレナイ(池添)この距離のペースにも対応していた。外枠で、外を回さざるを得なかったのは痛かったですね。

 ▼5着ナックビーナス(勝浦)外枠だし、行く馬を行かせて思った競馬はできた。少し馬に硬さがあったかな。

 ▼6着グレイトチャーター(和田)流れに乗れて勝ち馬の後ろ。乗りやすくなってます。

 ▼7着セカンドテーブル(水口)練習していたけど、休み明けもあってゲートが決まらなくて。

 ▼8着キングハート(中谷)いい位置を取れたけど、休み明けのせいか最後反応が悪かった。

 ▼9着タマモブリリアン(古川)いい感じで流れに乗ったけど決め手の差。

 ▼10着ロードクエスト(三浦)流れには乗れたけど、外枠で前半脚を使った。

 ▼11着アレスバローズ(M・デムーロ)ツキがなかった。4コーナーで窮屈になって進路がなかった。

 ▼12着ユキノアイオロス(川島)流れが向けば来そうな雰囲気はありました。

 ▼13着ミッキーラブソング(松山)外枠で脚を使わされてタメが利かなかった。

 ▼14着アットザシーサイド(四位)出して行ったけど周りが速い。もう1Fあった方がいいかも。

 ▼15着ニシケンモノノフ(横山典)スムーズにレースできず参考外。

 ▼16着ダイアナヘイロー(武豊)展開もポジションも良かったが4角で手応えがなくなった。

 ▼18着ラインミーティア(西田)気負って出遅れた。それが全て。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2018年1月29日のニュース