【シルクロードS】ファインニードル 突き抜けて快勝

[ 2018年1月28日 15:44 ]

 第23回シルクロードステークス(G3、芝1200メートル)は28日、京都競馬場で行われ、4番人気のファインニードル(牡5=高橋忠)が4カ月の休み明けをものともせず、直線で突き抜けて快勝した。昨年のセントウルS(G2)に続いての重賞2勝目。勝ちタイムは1分8秒3。

 逃げたセイウンコウセイを2、3番手で追走。手応え十分で4角を回ると、直線半ばで先頭に立った。

 2馬身差の2着にはセイウンコウセイが逃げ粘った。

続きを表示

「砂の王者決定戦 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典(G3)」特集記事

2018年1月28日のニュース