ディアドラ、福永と京都記念へ その後はドバイターフ本線に

[ 2018年1月28日 06:00 ]

 昨年の秋華賞を制したディアドラ(牝4=橋田)は、福永との新コンビで京都記念(2月11日)に向かうことが分かった。

 昨秋のエリザベス女王杯(12着)以来となるが、橋田師は「中間はさらに体が増えて順調に来ている。京都記念の後はドバイターフ(3月31日、メイダン)を本線に考えたい」とプランを明かした。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年1月28日のニュース