【シルクロードS】傾向と対策

[ 2018年1月28日 05:30 ]

 過去10年の結果から傾向を探る。

 ☆前走 3着以内の30頭中23頭が前走で5着以内を確保していた。6着以下に負けていた馬の本番での3着内率は9・7%と悪い。直近の成績には注意。

 ☆枠番 3着以内30頭中22頭が1〜9番枠。1〜9番枠が【9・6・7・68】なのに対し10〜17番枠は【1・4・3・60】と見劣りする。内寄りの馬を狙いたい。

 ☆年齢 中心は【4・3・4・21】の5歳と【4・3・3・29】の6歳。4歳は【1・2・0・29】と苦戦し、7歳以上は1勝しかしていない。

 結論 ◎アレスバローズ ○アットザシーサイド ▲セカンドテーブル

続きを表示

「砂の王者決定戦 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典(G3)」特集記事

2018年1月28日のニュース