【小田原】原田、脚力の違い見せた

[ 2018年1月24日 05:30 ]

機動力を発揮して優勝を目指す原田研太朗    
Photo By スポニチ

 原田がレース中止を経て、今シリーズの“初戦”となった準決勝を快勝して決勝戦進出を決めた。「(特選シード組の初日打ち切りの)条件は一緒。(準決9Rが)特選3人で決まっていたし僕も負けないように」と強い気持ちで臨んだ23日の10R準決勝。8番手から9秒5の上がりタイムでまくり、脚力の違いを見せつけた。今日の決勝戦は初日特選シードの9選手中、8選手が対戦する。「(単騎戦が3人で)僕と石塚君の二分戦ですね。流れに応じて自力でしっかり走る」。ビッグ戦線の戦歴からもF1戦はきっちり結果を出すはずだ。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年1月24日のニュース