【シルクロードS】ラインミーティア、気合い乗ってきた

[ 2018年1月24日 05:30 ]

 積雪でWコース閉鎖のためラインミーティアはダートコース(北C)でキャンター調整。水野師は「1週前追いでジョッキー(西田)が乗って負荷をかけてから気合が乗ってきた。叩き良化型だが、みっともないレースはできない」と好感触。「輸送も問題ないし、京都も心配ない。高松宮記念にメドの立つ競馬をしたい」と語っていた。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年1月24日のニュース