【根岸S】サンライズノヴァ、強め仕上げ予告

[ 2018年1月24日 05:30 ]

 サンライズノヴァは稽古が実戦に直結するタイプ。ダンビュライト(AJC杯1着)と併せ、半馬身先着を果たした坂路の1週前追い切り(4F51秒3〜1F13秒0)は上々だった。音無師は「気になるのは先々週が単走で遅くなった(4F55秒0)ことぐらい。だから今週も併走でびっしりやるつもり」と意欲的な最終仕上げを予告。「舞台はいいし、56キロも有利だから」と展望した。 

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年1月24日のニュース