【根岸S】キングズガード、流れる展開希望

[ 2018年1月24日 05:30 ]

 キングズガードは予定通りのローテ。この日はCWコースから坂路へ。寺島師は「坂路での雰囲気も良かった。緩さも取れてレースに向かえます」と好感触を告げた。昨年のこのレースは0秒6差の4着。「前2頭には離されたけど、馬も去年より成長してますからね。位置を取りにいくとラストが甘くなるので、直線に入るまではじっくりと。あとはペースが向くかどうか」と流れる展開を望んでいた。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年1月24日のニュース