【中山新馬戦】グロンフォール大差勝ち!陣営も今後に期待

[ 2018年1月22日 05:30 ]

ルメールを背に中山4Rの新馬戦を制すグロンフォール
Photo By スポニチ

 中山4R新馬戦(ダート1800メートル)はグロンフォール(牡=新開、父ハーツクライ)が1番人気に応えた。向正面でジリジリとポジションを押し上げると直線は独走状態に。後続に大差をつけてゴールした。ルメールは「デカいね(576キロ)!跳びが大きくて長くいい脚を使った。楽勝でした」とご機嫌。新開師も「使ってまだまだ良くなりそう」と今後に期待していた。次走は未定。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2018年1月22日のニュース