菜七子悔し…3週連続勝利ならず「中途半端になってしまった」

[ 2018年1月22日 05:30 ]

<中京9R>ヒルダに騎乗する藤田菜七子
Photo By スポニチ

 3週連続勝利を狙った藤田菜七子(20)は土日の中京で計12鞍に騎乗したが、土曜9Rラインフィールの2着が最高で未勝利に終わった。

 日曜9Rのヒルダは1番人気に推されたが4着。「内から競られて中途半端な競馬になってしまった。申し訳ないです」と悔しそうな表情で振り返った。

 来週も中京競馬に参戦予定。また、2月10日に開幕する小倉競馬では、兄弟子の丸山と共に初めてローカル滞在する。菜七子は「特に理由はないですが、何かきっかけをつかめれば」と力を込める。今年の2勝は共に栗東所属馬。最近は関西馬の騎乗依頼が増え、着実に関係者の評価は上昇。新たな挑戦でさらなる高みを目指す。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2018年1月22日のニュース