【AJC杯】アクター11着、右前肢にトラブル発生か…

[ 2018年1月22日 05:30 ]

AJC杯で11着の最下位に敗れたゴールドアクター
Photo By スポニチ

 5番手を追走したゴールドアクターは4角手前でズルズル後退、最下位11着に敗れた。初コンビの武豊は「返し馬からいい走りではなかった。前後のバランスが良くないし、ゴールドアクターらしさがなかった」と厳しい表情。中川師は「検査を受けてみないと何とも言えないが、右前肢にトラブルが起きたかもしれない」と語った。近日中に分かる精密検査の結果を待って、今後を決める。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2018年1月22日のニュース