PR:

18年G1開幕戦、平和島トーキョー・ベイCに超豪華メンバー集結

スポニチ東京本社を訪れボートレース平和島をPRする神園さやか
Photo By スポニチ

 ボートレース平和島で行われるG1開設63周年記念トーキョー・ベイ・カップ(18〜23日)のPR隊が15日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。18年のG1開幕戦に超豪華メンバーが集結。恒例のトリプルドリーム戦には松井繁、山崎智也、今村豊らビッグネーム、今垣光太郎、茅原悠紀ら歴代の平和島SG覇者が名を連ねる。もちろん東都のエース・浜野谷憲吾も初日ドリームに1号艇で登場。ボートレース平和島応援大使・神園さやかも浜野谷に注目。さらに「イベントが盛りだくさんなので、ぜひ本場に足を運んでください」とPRした。初日はオープニングアクトも務める。売り上げ目標は50億円。

[ 2018年1月16日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:10月17日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース