展開を読む【ジャニュアリーS=ハイペース】

[ 2018年1月13日 05:30 ]

 好枠ドラゴンゲートが主導権。メイソンジュニア、キタサンサジンが追えば、先行争いは激化する。ベストマッチョ、アールプロセスが中団から進出し、粘るドラゴンを捉えにかかる。エイシンバランサーなど末脚自慢にも台頭の余地。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年1月13日のニュース