展開を読む【フェアリーS=ハイペース】

[ 2018年1月7日 05:30 ]

 最内枠からサヤカチャンが逃げを打つが、ジーナスイートなど先行型がそろって息の入らない流れ。テトラドラクマは大外枠から5、6番手に付ける積極策。トロワゼトワルは中団、スカーレットカラー、プリモシーンは後方から直線勝負へ。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2018年1月7日のニュース