【中山金杯】戦い終えて

[ 2018年1月7日 05:30 ]

 ▼4着ブラックバゴ(岩田)返し馬の感じも良く、追いだしてからもいい脚を使ってくれた。

 ▼5着ダイワキャグニー(菊沢師)駄目かと思ったところから最後は脚をよく使った。

 ▼6着トーセンマタコイヤ(内田)ハンデを生かすために前へ。最後まで頑張ってくれた。

 ▼7着デニムアンドルビー(川田)あれだけ流れが遅いと…。馬はよく頑張ってくれた。

 ▼8着ケントオー(勝浦)最後は窮屈になって、もったいなかった。

 ▼9着ショウナンマルシェ(三浦)流れが速くなったところで対応できず。馬は良くなっていた。

 ▼10着カデナ(福永)流れてなかったので自分で動いたが、最後は止まってしまった。距離かな。

 ▼11着マイネルミラノ(柴田大)スタート後に行き脚がつかず途中から動いたが、粘れなかった。

 ▼12着アウトライアーズ(蛯名)ポジションを取りに行くと掛かる心配があって…。

 ▼13着タイセイサミット(北村宏)1回使って馬は良くなっていた。道中はいい感じだったけど。

 ▼14着レアリスタ(石橋)4コーナーで勝った馬の外に出したが、もう一段ギアが上がらなかった。

 ▼15着フェルメッツァ(田辺)理想的に運べたけど、粘れなかった。

 ▼16着パリカラノテガミ(田中勝)感じは良かったけど、伸びなかった。

 ▼17着ジョルジュサンク(吉田隼)3コーナーまでは手応えがあったけど。

続きを表示

「ドバイワールドカップデー」特集記事

「春の中距離王決定戦 大阪杯」特集記事

2018年1月7日のニュース