【中山金杯】傾向と対策

[ 2018年1月6日 05:30 ]

 過去10年の結果から傾向を探る。

 ☆人気 1番人気は【3・1・3・3】で3着内率70%。2番人気は【2・2・0・6】。勝ち馬は全て5番人気以内で、人気薄の伏兵馬の台頭は厳しい。

 ☆ハンデ 57キロが【3・2・0・12】でややリード。56キロが【2・3・1・29】、57・5キロが【2・1・2・8】で続く。軽ハンデ馬は苦戦。

 ☆世代 6歳が【3・3・2・30】、7歳が【3・2・2・27】とベテラン勢が活躍。5歳が【2・4・4・22】。

 結論 ◎ブラックバゴ ○ウインブライト ▲マイネルミラノ

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「札幌記念」特集記事

2018年1月6日のニュース