【香港ヴァーズ】キセキは上品なルーラー 父子制覇へ期待十分

[ 2017年12月8日 05:30 ]

 キセキの調教を担当する岸本助手は、父ルーラーシップも手掛けていた。父と比較して「パワーではルーラーに劣るかな。上品なルーラーシップという感じです」。その上で「でも、性格は凄く似ている。父は春の香港(12年クイーンエリザベス2世C)で勝たせてもらったけど、この馬にもそういう雰囲気を感じます」と父子制覇を期待した。

 気になる状態面については、「キープできている感じ。(皮膚病も)心配するほどではないですよ」と笑みを浮かべた。

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2017年12月8日のニュース