【朝日杯FS1週前追い】プレミアム&フロンティア満点の動き

[ 2017年12月8日 05:30 ]

(右から)ノーブルスピリット、フロンティアと共に3頭併せの追い切りをするダノンプレミアム
Photo By スポニチ

 朝日杯FS(17日、阪神)の1週前追いが行われた。2頭出し中内田厩舎はダノンプレミアムとフロンティアが併せ、CWコースで迫力満点の動き。プレミアムは川田を背に上がり重点6F84秒4。1馬身半追走する形から直線でGOサインが出ると、並ぶ間もなく突き抜け、ラスト1F11秒2の好時計をマークした。川田は「いい感じできている。このまま無事にレースを迎えられれば」と好感触。フロンティアは6F85秒3〜1F11秒8。中内田師は「ここまで予定通り。ジョッキー(岩田)もこの馬のことを分かってくれているので」と話した。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2017年12月8日のニュース