【有馬記念】ブラック有終Vへ、清水久師「しっかり仕上げる」

[ 2017年12月8日 05:30 ]

キャンターでコースを駆けるキタサンブラック
Photo By スポニチ

 キタサンブラックは昨年の宝塚記念からグランプリ4季連続でファン投票1位。清水久師は票の重み、そこに込められたファンの思いを受け止めて「これまでのグランプリは勝ち切れていない。やはり結果を求められる馬だと思うし、今回が最後になるので、しっかり仕上げていきたい」とラストランに懸ける思いを語った。一昨年3着、昨年2着に続く3度目のチャレンジで有終Vへ。自らの走りで花道を飾るはずだ。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳王者決定戦 朝日杯FS」特集記事

2017年12月8日のニュース