【カペラS】陣営控えめも…スノードラゴン 得意舞台で勝負

[ 2017年12月6日 05:30 ]

 14年スプリンターズSの覇者スノードラゴンは、引き続きダート参戦。前走・JBCスプリントは7着ながら、0秒5差と大きく負けてはいない。中山ダート6Fは5勝。高木師は「相性はいいが、この条件は久々なだけに割引かな」と控えめな口ぶりながら、経験豊富な9歳馬。得意コースでどこまで上位に迫るか。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2017年12月6日のニュース