【中日新聞杯】パリ 牡馬相手でも自信あり!積極策を示唆

[ 2017年12月6日 05:30 ]

坂路で調整するマキシマムドパリ
Photo By 提供写真

 「第53回中日新聞杯」(9日、中京)で重賞3勝目を狙うマキシマムドパリは前走エリザベス女王杯4着が光る。先週阪神のチャレンジCにも登録あったが、「馬の回復具合も見てここへ。体がふっくらして状態は良さそうです」と田代助手は説明する。女王杯は果敢な攻めのレースで0秒2差。「前走は見どころ十分。コース相性もいいし似たような競馬になると思う」と積極策を示唆する。初重賞制覇を飾った愛知杯と同舞台。牡馬が相手でも自信ありだ。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2017年12月6日のニュース