【JBCクラシック】ケンタッキー54秒5!陣営満足の走り

[ 2017年10月31日 05:30 ]

 クラシックの前哨戦・日テレ盃を制したアポロケンタッキーはこの日、坂路で4F54秒5〜1F12秒7をマーク。富岡助手は「先週もしっかりやっているし、馬場も重かったからこれぐらいで十分」と満足げに語った。大井の2000メートル戦は、昨年暮れの東京大賞典でG1初制覇を飾った思い出のコース。「勝っている舞台だし、ぶざまな競馬はできない」と意気込んでいた。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2017年10月31日のニュース