秋華賞Vディアドラ、岩田とのコンビ“復活”でエ女王杯へ

[ 2017年10月21日 05:30 ]

 秋華賞を制したディアドラ(牝3=橋田)は、岩田とのコンビでエリザベス女王杯(11月12日、京都)に向かうことが決まった。橋田師は「鞍上は岩田君に戻ることになりました。馬は成長しているし、古馬相手でも面白いと思います」と話した。鞍上は今春の桜花賞から紫苑Sまで5戦連続で騎乗。前走の秋華賞はルメールに乗り代わったが、主戦とのコンビ復活で牝馬の頂点を目指す。また、府中牝馬Sを制したクロコスミア(牝4=西浦)は、新たに和田とのコンビでエリザベス女王杯に参戦する。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2017年10月21日のニュース