【菊花賞】(6)マイネルヴンシュ 道悪苦にせず明るいムード

[ 2017年10月21日 05:30 ]

 マイネルヴンシュは角馬場からCWコースを1周して本番に備えた。日ごとにトーンが上がっているのが渡辺助手だ。「すっかり栗東の環境にも慣れて、もう美浦にいる時と変わらない。カイバも食べるようになった」。この日も雨が降り続け、本番の馬場は道悪必至の状況。「相当タフなレースになりそうだけど道悪を苦にしない血統なんで。スタミナがある分歓迎ですよ」と明るかった。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2017年10月21日のニュース