【東京ハイジャンプ】オジュウ強すぎ!障害重賞7連勝飾る

[ 2017年10月16日 05:30 ]

<東京ハイジャンプ>最終障害を飛越し大差でレースを制したオジュウチョウサン
Photo By スポニチ

 東京9RのJ・G2「第19回東京ハイジャンプ」は、1番人気のオジュウチョウサンが、2着に大差をつける圧勝。自らが持つ障害重賞連勝記録を7まで伸ばした。最終4角で大逃げタマモプラネットとの差は10馬身以上あったが問題なし。直線で一気に差を詰め、残り300メートルで捉えると豪快に突き放した。「最終3角では、さすがに逃げ切られたと思ったが、そこから強かった」と石神。次走は連覇の懸かる中山大障害(12月23日)に直行する予定。

 ◆オジュウチョウサン 父ステイゴールド 母シャドウシルエット(母の父シンボリクリスエス)牡6歳 美浦・和田郎厩舎所属 馬主・チョウサン 生産者・北海道平取町の坂東牧場 戦績20戦10勝(障害18戦10勝) 総獲得賞金4億12万8000円(全て障害)。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2017年10月16日のニュース