【秋華賞】1番人気アエロリット、初物尽くしで伸び欠き7着…

[ 2017年10月16日 05:30 ]

<秋華賞>7着に終わり引き揚げるアエロリット
Photo By スポニチ

 1番人気に推されたアエロリットは2番手から伸び切れず7着に敗れた。距離、コースに重馬場も初めて。横山典は「返し馬の雰囲気は良かったけど、女の子だし、今日は初物尽くしだったから。いい経験になるのでは」と話した。

 ファンディーナと2番手併走の形から向正面で単独2番手に。4角では早め先頭の勝ちパターンに持ち込もうとしたが、逃げたカワキタエンカ(5着)の前に出ることはできなかった。菊沢師は「馬場がきつかった。2000メートルでこういう馬場。負けるときはこういう形かなと思っていた。最後は泳いじゃってたから」と敗因を分析していた。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2017年10月16日のニュース