【府中牝馬S】4着クイーンズリング M・デムーロ「隣の馬がうるさくて…」

[ 2017年10月14日 17:30 ]

 ▼2着ヴィブロス(ルメール)ペースが遅く勝った馬が止まらない。いい瞬発力は使ったから次走は大きなチャンス。

 ▼3着アドマイヤリード(戸崎)もう少し前めに付けられれば良かったが。最後はいい脚を使っている。

 ▼4着クイーンズリング(M・デムーロ)隣の馬がうるさくてスタートで飛ぶようになった。ペースも遅かった。次は変わりそう。

 ▼5着トーセンビクトリー(福永)ペースが遅すぎた。

 ▼6着キンショーユキヒメ(内田)ジリジリ脚は使っている。頑張った。

 ▼7着ハッピーユニバンス(津村)昇級でこのメンバー相手によく頑張っている。

 ▼8着デンコウアンジュ(蛯名)内でもまれても伸びてこられたのは収穫だった。

 ▼9着ゲッカコウ(柴田大)ジリジリなのでよーいドンの展開は向かなかった。

 ▼10着ワンブレスアウェイ(田辺)入れ込んでゲートの中もモゾモゾしてた。狙った位置を取れなかった。

 ▼11着アスカビレン(松田)外枠だったから行かせたけど最後は止まった。

 ▼12着クインズミラーグロ(武)2角で前をカットされて馬が力んだ。

 ▼13着ロッカフラベイビー(三浦)上がり勝負は分が悪かったがオープンでもやれる。

 ▼14着バンゴール(柴山)いい感じだったが追い出してから進まず。馬場か…。それくらいしか考えられない。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2017年10月14日のニュース