展開を読む【府中牝馬S=スローペース】

[ 2017年10月14日 05:30 ]

 クロコスミアの単騎逃げ。差し馬がそろって道中はゆったり流れる。直線は好位からワンブレスアウェイ、トーセンビクトリーが先に抜け出すが、末脚切れるクイーンズリング、ヴィブロス、アドマイヤリードのG1馬が迫って激戦必至。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2017年10月14日のニュース