【秋華賞】ミリッサ 坂路で快調 2馬身先着、道悪は大丈夫

[ 2017年10月13日 05:30 ]

坂路で追い切るミリッサ
Photo By スポニチ

 ミリッサは坂路でディヴァインハイツ(3歳500万)を1馬身追いかけて、逆にゴールでは2馬身先着した。

 大井助手は「いい動きだったし、息の入りも良かったよ」と安どの笑み。追い切り後の馬体重は先週から4キロ増えて432キロ。春にはなかったカイ食いの良さは魅力だ。「こういう(立った)爪をしているから、道悪は大丈夫でしょ」と週末の雨予報を気にする様子もなし。半姉シンハライトに続くG1制覇が現実味を帯びてきた。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2017年10月13日のニュース