【天皇賞・秋2週前追い】キタサンブラック併入、しっかり負荷

[ 2017年10月13日 05:30 ]

 G1・6勝目を狙うキタサンブラック(牡5=清水久)がCWコースで2週前追いを消化。内め(四分どころ)を通ったものの馬なりで6F78秒9〜1F12秒5と好時計を刻み、スタート地点で大きく先行したジョーストリクトリ(3歳オープン)と併入でゴールへ。

 清水久師は「申し分ないですね。しっかり負荷をかけられました。何事もなく来ているので、このまま順調にいってくれたら」と本番を見据えていた。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2017年10月13日のニュース