菜七子 女性騎手として20年ぶり2けた勝利「もっと上を目指したい」

[ 2017年10月7日 14:39 ]

東京8Rをホノカで制した藤田は笑顔を見せる
Photo By スポニチ

 JRA所属の藤田菜七子(20)が、東京8R(ダート1400メートル)を6番人気ホノカ(牝3=菊川)で逃げ切り、自己最多を更新する10勝目を挙げた。

 女性騎手の10勝は増沢由貴子が11勝した97年以来、20年ぶりとなった。菜七子は「この馬の競馬をできた。最後はいっぱいいっぱいだったけど、根性のある馬です。やっと10勝ができてホッとしていますが、もっと上を目指せるように頑張りたい」と笑顔を見せた。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2017年10月7日のニュース