【前橋・寛仁親王牌】平原落車「右肘の打撲ひどくて…」も気合

[ 2017年10月7日 05:30 ]

 初日12R理事長杯で平原が落車の憂き目に遭った。深谷―浅井が主導権を握ると打鐘で8番手。すかさず巻き返し最終1Cでイン新田、アウト浅井の間に挟まれる形になると、2角でバランスを崩して転倒した。

 愛車を組み直しローラーで感触を確かめた平原は「自転車は大丈夫。右肘の打撲がひどくて…。明日からは精神力との闘いになりそうですね」。二予11Rは手負いの状態でもベストを尽くし、諸橋とゴール前勝負に持ち込む。

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2017年10月7日のニュース