【スプリンターズS】(15)シュウジ 息の入り収穫

[ 2017年10月1日 05:30 ]

 昨年4着のシュウジも無事に中山入り。山田助手は「馬運車で寂しがるところがあるけど、対策してきたのでスムーズでした」と安どの表情。直線で失速したキーンランドC(13着)後に喉の不調が判明したため、今回は舌を縛って臨む。「追い切りで騎乗したジョッキー(横山典)も“息の入りが滑らかだった”と言ってくれた」と変わり身に期待を寄せていた。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2017年10月1日のニュース