菜七子“超軽量”47キロで10着「最後はいっぱいになった」

[ 2017年9月30日 13:52 ]

 藤田菜七子騎乗&負担重量47キロでの出走で注目された中山6R・3歳上500万下のカスタディーヴァは10着。積極的にハナに立ち、レースの主導権を握って見せ場をつくったが、直線は失速し馬群に沈んだ。

 菜七子は「いいペースで行けたが、最後はいっぱいになってしまった。スムーズに手前を替えるし、器用で走るのが上手な馬。クラス慣れしてくれば、もっとやれると思う」と振り返った。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2017年9月30日のニュース