【ローズS】メイショウオワラ軽快12秒3、半馬身先着

[ 2017年9月14日 05:30 ]

 休み明けの五頭連峰特別で1000万を勝ち上がったメイショウオワラは初コンビを組む小牧を背にCWコースへ。軽快に動いて6F81秒8〜1F12秒3を刻み、マンハッタンロック(3歳500万)に半馬身先着した。栗原助手は「小牧さんに感触をつかんでもらいました。馬なりで直線、併せてスッと伸ばす感じ。左にモタれる癖があるけど小牧さんによると大丈夫とのこと。いい動きでしたよ」と笑顔。「春より体が大きくなって精神面もドッシリしています」と成長をアピールしていた。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2017年9月14日のニュース