【大井・アフター5スター賞】出走馬ひと言

[ 2017年8月30日 05:30 ]

 ▼サブノジュニア(堀師)前走はちぐはぐなレースだった。疲れも取れ好状態。重量差を生かせれば。

 ▼ジョーオリオン(小久保師)出来は平行線。後方待機から直線に懸けてみる。

 ▼デュアルスウォード(香取師)夏バテもなく順調だが、さすがに上がり目は…。

 ▼キタサンミカヅキ(佐藤賢師)転入初戦だけに、一度使ってからだね。

 ▼ゴーディー(赤嶺師)外に速い馬がいる。包まれるのは嫌なので無理してでもハナを主張させる。

 ▼エイシンヴァラー(藤原師)前走は距離が長かった。1200〜1400メートルがベストなので期待。

 ▼スアデラ(佐藤太師)短期放牧でリフレッシュし、いい状態で臨めそう。どんな競馬でもできる。

 ▼アピア(藤田師)状態は絶好。逃げなくても大丈夫だし、舞台は最適。

 ▼カリスマサンスカイ(沢師)短期放牧でリフレッシュした。追い込みで。

 ▼バンドオンザラン(内田師)順調に来ているが古馬相手。強気にはなれない。

 ▼ラッキープリンス(小久保師)気持ちの問題。やる気になってくれれば。

 ▼ストゥディウム(矢野師)使いつつ変わり身を期待しているが復調途上だね。

 ▼ワディ(藤田師)前走はペースが速く追走に苦労。ジワジワ伸びていたし、いい経験になった。

 ▼サトノタイガー(小久保師)大井1200メートルはベスト。この馬はいつも元気で、変わりなく順調。

 ▼ミヤジマッキー(三坂師)後ろから行く馬だがさすがに大外は…。しまいの脚が生きる展開になれば。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2017年8月30日のニュース