アドマイヤリード、戸崎との新コンビで府中牝馬Sへ

[ 2017年8月25日 05:30 ]

 クイーンSで6着に終わったヴィクトリアMの覇者アドマイヤリード(牝4=須貝)は戸崎との新コンビで府中牝馬S(10月14日、東京)に向かうことが決まった。その後はエリザベス女王杯(11月12日、京都)とマイルCS(同19日、同)の2レースが候補に挙がっているものの、鞍上も含めて未定。須貝師は「ローテーションはオーナーと相談しながら考えます」と話した。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2017年8月25日のニュース