【レパードS】初ダートのイブキ侮れず 奥村武師は一発期待

[ 2017年8月3日 05:30 ]

 初ダートのイブキは抽選突破なら侮れない存在になる。追い切りはWコースで先行したシルクブルックリン(8歳1000万)に内から併入。初コンビとなる北村宏は「前半いいリズムでいって、最後も楽に走れていた」と話した。

 ルーラーシップ産駒はレパードS出走のアディラートをはじめダートでも活躍しており、奥村武師は「前から試してみたいと思っていた」と一発を期待している。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2017年8月3日のニュース