【アイビスSD】最軽量レジーナフォルテ、推進力ある動き

[ 2017年7月27日 05:30 ]

 レジーナフォルテはさくらんぼ特別Vからの格上挑戦だ。単走だった最終追い(Wコース)は、楽な手応えながら推進力のある動き。「しっかりといつも通りの動きだった」と佐藤吉師も満足そうに見届けた。

 背負うのはメンバー最軽量の51キロ。電撃5F戦だけにアドバンテージは大きい。師は「先行力があるからね。枠は真ん中くらいがいいんじゃないか」とイメージしていた。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2017年7月27日のニュース