【小倉新馬戦】九州産ショウナンタクト、脚力侮れず仕上げ完璧

[ 2017年7月26日 05:30 ]

 30日の小倉新馬戦に組まれているのが九州産限定(芝1200メートル)の一戦。今年は例年以上のハイレベル。注目は九州産馬ながら父にヨハネスブルグを持つショウナンタクト(牡=梅田)だ。

 1週前追い切りのCWでは併走で追走の形から同入を果たした。6F83秒3〜ラスト1F12秒0は侮れない脚力。完璧に仕上げられた印象だ。梅田師は「動きは普通だけど、限定戦ならと思う」と自信ありげ。新馬戦はもちろん、ひまわり賞も視野に入れている好素材だ。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「2019 スプリンターズS」特集記事

2017年7月26日のニュース