【函館新馬戦】ゴールドシップの全弟ゴールドフラッグ4着

[ 2017年7月16日 13:14 ]

<函館新馬戦>4着に終わったゴールドフラッグと鞍上の北村友一騎手
Photo By スポニチ

 函館5R・新馬戦(芝1800メートル)に出走したG16勝馬ゴールドシップの全弟ゴールドフラッグ(牡=須貝、父ステイゴールド)は2番人気に推されたが4着に終わった。

 スタートで遅れ、中団追走。勝ち馬ディロス(3F34秒9)に次ぐ3F35秒1で伸びたが、3着サダムラピュタに首差まで迫ったところがゴール。

 北村友は「気難しい面はあるが、乗り味や道中の感じはいいものがある。気を抜いたりする中、しっかりエンジンは掛かってくれた。レース慣れをして、変わってくれれば」と今後の上積みに期待していた。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2017年7月16日のニュース