レギュラーメンバーが死亡 ダート交流G1で3勝

[ 2017年7月12日 17:36 ]

 01年川崎記念、JBCクラシック(大井)など、ダート交流G13勝を挙げたレギュラーメンバー(牡)が11日、けい養先の山内牧場(青森県八戸市)で死んだ。20歳。

 栗東・山本正司から00年にデビュー。ダート重賞戦線で活躍し、01年にはドバイワールドCにも挑戦した(9着)。03年大沼S(8着)を最後に通算24戦6勝で引退し、種牡馬入り。種牡馬引退後は同牧場で余生を送っていた。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2017年7月12日のニュース