キズナ産駒4頭落札!ダービー父子制覇を狙うノースヒルズ

[ 2017年7月12日 05:30 ]

 今年の当歳がファーストクロップとなるキズナ産駒は13頭が上場されて、11頭が取引された。中でもキズナを所有していたノースヒルズグループは4頭を購入。同産駒の最高価格となる9000万円の値が付いた「フィオドラの2017」(牡)は、父を手掛けた佐々木厩舎に預託されることが決定した。

 佐々木師は「(セリ中は)G1よりも緊張しました。キズナに似ているし、歩きも素晴らしい馬です」と興奮気味。ノースヒルズ代表の前田幸治氏は「キズナの子はいい馬が多い。親子2代でダービー制覇の夢を目指しますよ」と力強く語った。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2017年7月12日のニュース