アルバートに今秋豪州遠征計画浮上 最大目標はメルボルンC

[ 2017年7月12日 05:30 ]

 天皇賞・春で5着後、休養しているアルバート(牡6=堀)が今秋に豪州遠征を計画していることが分かった。最大のターゲットは豪G1のメルボルンC(11月7日、フレミントン芝3200メートル)。林正道オーナーは「堀先生に全てお任せしています」と前置きした上で、「選択肢としては挙がっています」と明かした。

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2017年7月12日のニュース