【ラジオNIKKEI賞】戦い終えて

[ 2017年7月3日 05:30 ]

 ▼5着マイネルスフェーン(柴田大)インでうまく(馬群を)さばいたし、内容は悪くなかったが…。

 ▼6着サトノクロニクル(川田)重賞も勝っていないのに57キロはあまりにも重たい。この数年、トップハンデ馬は勝っていないし、少し考えてもらいたい。

 ▼7着バルベーラ(秋山)中途半端な枠順(9番)のためダラダラと外を回されてしまった。

 ▼8着ビービーガウディ(内田)スタートが良過ぎた上に1角で他馬と接触。ハミをがっちり取ってしまった。

 ▼9着グランドボヌール(木幡巧)他馬に前へ入られて、後ろの位置取りになってしまったのが…。

 ▼10着マイブルーヘブン(難波)勝負どころで動けなかった。じりじり伸びているが…。

 ▼11着ライジングリーズン(丸田)スタートが良過ぎて抑えにかかると燃えてしまった。

 ▼12着ニシノアップルパイ(吉田豊)リズム良く2番手を進んだが、3、4角で苦しくなった。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「札幌記念」特集記事

2017年7月3日のニュース