【ラジオNIKKEI賞】傾向と対策

[ 2017年7月2日 05:30 ]

 過去10年の結果から傾向を探る(11年は中山開催)。

 ☆人気 1番人気は【2224】と物足りないが近5年で4連対と少し信頼度がアップ。5〜14番人気の伏兵が9連対で波乱含み。

 ☆ハンデ ハンデ頭は1勝2着1回のみと不振。

 ☆実績 3着内23頭に重賞出走またはオープン特別3着以内の実績があった。中でもプリンシパルS組が2勝、2着2回、3着2回と活躍。また、同23頭が芝1800メートル以上で連対していた。

 結論 ◎ニシノアップルパイ ○クリアザトラック ▲マイネルスフェーン

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2017年7月2日のニュース