【ラジオNIKKEI賞】地力あるスフェーン巻き返しに期待

[ 2017年6月27日 05:30 ]

 2頭出しとなる手塚厩舎のもう1頭、マイネルスフェーンは昨年暮れのホープフルS2着馬。ここ2戦は青葉賞9着→ダービー16着と東京芝12Fで大敗続きだが、G3の今回は地力を見直す必要がある。

 手塚師も「急激に大きくなり、前走は2400メートルを走るには体が立派だったかもしれない。少し力む感じが出てきた今なら、1800メートルくらいが合うと思う」と巻き返しを期待している。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2017年6月27日のニュース